2017年03月30日

人生論ノートは、怒り、孤独、嫉妬、成功などの哲学的エッセイ

人生論ノートは、怒り、孤独、嫉妬、成功などの哲学的エッセイ
三木清の人生論ノート(NHK 100分 de 名著).jpg

NHK100分 de 名著「三木清 人生論ノート」



100分 de 名著」(NHK Eテレ)は、私の好きな教養番組です。

2017年(平成29年) 4月は、哲学者・三木清さんの「人生論ノート」が特集されます。
恥ずかしながら、三木清さんの名前を知らなかったのですが、「人生論ノート」という著書名が気になるので、放送が楽しみです。

三木清.jpg



三木清さんは、1897年(明治30年)1月5日、兵庫県たつの市の農家に生まれました。
成績優秀で京都帝国大学(京都大学)哲学科に進学し、京都学派といわれる哲学の学派を形成した西田幾多郎に師事しました。
その後、ドイツやフランスに留学し、ドイツでは、マルティン・ハイデッガーらに師事しました。フランスでは、人間とは何かを考えたパスカルの「パンセ」を読んでのめり込んだようです。(「パスカルにおける人間の研究」という三木清さんの著書があります。)

帰国後は、教職についたり文筆活動を行ったりしましたが、治安維持法違反の容疑者を保護し逃がしたとして摘発され、1945年には反戦容疑で逮捕され、衛生状態の悪い豊多摩刑務所で死亡しました。 48歳の生涯でした。

三木清の言葉.jpg



人生論ノート (新潮文庫)

哲学入門 (岩波新書)

パスカルにおける人間の研究 (岩波文庫)












小さな幸せ

私の事典

ありがとう

意味

三木清の人生論ノートと治安維持法







posted by 団塊世代 at 00:07| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

親の病気・入院・介護に役立つ本

親の病気・入院・介護に役立つ本
親の病気・入院・介護に役立つ本.jpg

「親の病気・入院・介護 手続きサポートマニュアル」


親の病気・入院・介護 手続きサポートマニュアル」は、親が重い病気にかかり入院した場合、介護が必要な状態になった場合に知っておくべきポイントをわかりやすく解説した本です。


・ 入院・退院までの流れ
・ 在宅介護か施設介護か
・ 親の医療と公的保険
・ 高額療養費
・ 高額医療・高額介護合算療養費制度
・ 国民健康保険
・ 65歳以上の人が加入する医療保険制度
・ 民間の医療保険の活用
・ 要支援・要介護
・ 介護保険で利用できるサービス
・ ホームヘルプサービス
・ デイサービス
・ ショートステイ
・ 施設選びのポイント
・ 特別養護老人
・ 有料老人ホーム
・ 成年後見
・ 信託
・ 医療費・介護費の負担軽減


<目次>
序章 親の介護が必要になったら
第1章 医療保険のしくみと活用法
第2章 介護保険のしくみと活用法
第3章 施設への入所を検討する
第4章 有料老人ホームに入るには
第5章 財産管理が必要になったときの制度
第6章 その他、こんな場合にどうする












親の介護で自滅しない選択

親が倒れた! 親の入院・介護ですぐやること・考えること・お金のこと








突然来る高齢の親の入院。知っておきたい3つのポイン

1、容態が落ち着いたら、診療計画や退院時期を確認

2、退院後の暮らしの準備は、「入院中」にやっておく

3、親が元気なうちに、万が一に備えておく










地域包括支援センター

地域包括支援センターの主な設置主体は市町村等各自治体です。各地域のセンターには、保健師(若しくは経験豊富な看護師)や社会福祉士、主任ケアマネージャーが配置されていて、地域に暮らす人たちの介護予防や日々の暮らしを様々な側面からサポートすることを主な役割としています。

高齢者の暮らしを地域でサポートするための拠点として、介護だけでなく福祉、健康、医療など様々な分野から総合的に高齢者とその家族を支える機関。地域の窓口となっていますので、高齢者本人の方はもちろんのこと、家族や地域住民の悩みや相談を、地域包括支援センターが中心になって適切な機関と連携して解決してくれるのです。











小さな幸せ

ありがとう

意味







posted by 団塊世代 at 02:13| 病気と医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする