2012年09月21日

草間彌生(くさまやよい)画像と動画

草間彌生(くさまやよい)
世界的な現代美術家として活躍




ペン 草間彌生 - Wikipedia
草間彌生(くさまやよい、1929年(昭和4年)3月22日 - )とは、日本の彫刻家、画家、小説家。長野県松本市生まれ。草間弥生と新字体で表記されることもままある。絵画の画面や彫刻の表面のみならず、見る者の視界を覆い尽くさんばかりの水玉のモチーフを使うことが特徴。合わせ鏡を用いて光やオブジェを無限に広がるように見せるインスタレーションや、男根状のオブジェを日用品などに張り付ける立体作品も制作している。またファッションデザインや小説執筆などの活動も行う。


1996年(平成8年)、国際美術評論家連盟から2年連続でベストギャラリー賞を受賞。
2000年(平成12年)、第50回芸術選奨文部大臣賞、外務大臣表彰。
2001年(平成13年)、朝日賞。
2002年(平成14年)、紺綬褒章。
2003年(平成15年)、リヨン・ビエンナーレに参加。同年、フランス芸術文化勲章オフィシエ、長野県知事表彰。
2004年(平成16年)、大規模個展が日本を巡回。
2005年(平成17年)、「草間彌生全版画集(1974年(昭和49年)〜2004年(平成16年))」を阿部出版から刊行。
2006年(平成18年)、旭日小綬章、ライフタイムアチーブメント賞。高松宮殿下記念世界文化賞。
2009年(平成21年)10月、文化功労者。

<個展>
国立ソフィア王妃芸術センター
パリ国立近代美術館
国立国際美術館
ホイットニー美術館
他、多数。


ルイ・ヴィトン&草間彌生(くさまやよい)


草間彌生版画


草間彌生カラフルな水玉模様アート












草間弥生自伝「無限の網」
水玉は、私の命。芸術への尽きせぬ愛と情熱。
天才アーティストの、勇気と感動の半生
草間彌生

本草間弥生 自伝「無限の網」(詳細クリック!)


強迫神経症に苛まれながら、50年代後半に単身アメリカに渡り、ダリやウォホール等との交流の下にハプニングの女王として一世を風靡。今も前衛として世界に発信する比類なき才能の軌跡。


<内容、目次>
第1部 ニューヨークに渡って;前衛アーティストとしてのデビュー1957‐1966
第2部 故国を去るまで;画家としての目覚め1929‐1957
第3部 反戦と平和の女王となって;前衛パフォーマンスの仕掛け人1967‐1974
第4部 私の出会った人、愛した人;G.オキーフ、J.コーネル、A.ウォーホル 他
第5部 日本に帰ってから;日本から発信する世界のクサマ1975‐2002















家「松本市美術館 草間彌生 常設展示」(長野県松本市)
http://www.city.matsumoto.nagano.jp/artmuse/p4/p4-index.html








家「霧島アートの森 草間彌生 シャングリラの華」(鹿児島県姶良郡)
http://www.open-air-museum.org/ja/art/collection/openair/yayoi_kusama.php












草間彌生バッグ.jpg

揺れるハート草間彌生バッグ (詳細クリック!)










家「直島の現代アート」(香川県・直島)
http://kagawa.weblike.jp/report/art.html
「南瓜」「赤かぼちゃ」
瀬戸内海上に浮かぶ直島には、ベネッセハウスや地中美術館や直島銭湯などの観光スポットがあります。












草間彌生 作品 動画






イベント草間彌生 展覧会 「草間彌生 永遠の永遠の永遠」
http://www.asahi.com/kusama/exhibition/

世界的な現代美術家として活躍する草間彌生の、最新の創作活動を紹介します。
半世紀以上にわたって、水玉や網の目の作品を作り続けてきた草間彌生は、2009年から、驚異的な創作意欲を傾け、まったく新しい絵画の仕事に取り組みはじめました。それらは子どものように自由で楽しい想像力に溢れながら、人間の内面世界をえぐり出すような、これまでに見たこともない作品群となりました。この色彩豊かな新作と対照的なのが、50点からなる『愛はとこしえ』の連作です。草間が2005年から2年間で一気に描き上げたモノクロの線画作品は、無限に湧き出る連鎖的なイメージを、魔法のような筆使いで描き出したものです。さらに、初公開となる『南瓜』などの彫刻やインスタレーションも展示し、草間彌生の分身としての創作世界を体感いただきます。
草間彌生という希有な才能をもった芸術家の、最先端の挑戦を、ぜひご確認ください。

<巡回>

・国立国際美術館
2012年1月7日(土)〜4月8日(日) 

・埼玉県立近代美術館
2012年4月14日(土)〜5月20日(日)

・松本市美術館
2012年7月14日(土)〜11月4日(日)

・新潟市美術館
2012年11月10日(土)〜12月24日(月・祝)



かぼちゃストラップ草間彌生グッズ.jpg

かわいい草間彌生かぼちゃストラップ(詳細クリック!)











ルイ・ヴィトンと草間彌生がコラボ
Louis Vuitton x Yayoi Kusama PR動画




ハートたち(複数ハート)「ルイ・ヴィトン * 草間彌生」
http://www.louisvuittonkusama.com/ja_JP
ルイ・ヴィトン-ヤヨイ・クサマ-コレクション

ルイ・ヴィトンのショーウィンドウ










ルイヴィトン人気ランキング

ひらめきショッピングワールド












TV「ユーミンのSUPER WOMAN」(NHK Eテレ)
http://www.nhk.or.jp/program/yuming/
2012年(平成24年) 9月21日(金)PM11:00
「草間彌生の作品世界を訪ねて」
ユーミンが、かねてその作品世界に大きな関心を持っていた草間彌生。今回は草間彌生のアトリエを訪ね、若いころニューヨークで過ごした日々のエピソード、2人の出会いから発信される創造性、そして人類愛にあふれたメッセージを和やかな雰囲気で語り合う。また、草間彌生の出身地・松本市で開催されている大規模な展覧会を、ユーミンが訪れる。世界中が注目し、また共感を集めるアーティスト・草間彌生の作品の魅力に迫る。



TV「NHKスペシャル 水玉の女王 草間彌生の全力疾走」(NHK 総合)
http://www.nhk.or.jp/special/detail/2012/0928/
2012年(平成24年) 9月28日(金)PM10:00
派手な水玉の服にピンクのカツラがトレードマークの前衛芸術家・草間彌生83歳。最近のオークションでは、現役女性アーティストとして世界最高の6億近い値がつくなど、いまや世界的名声を誇る随一の日本人芸術家だ。
今年は、草間にとっていまだかつてなく多忙な年。ロンドンの美術の殿堂テイト・モダンでは、アジア人としては初の個展が開催され、フランス、ニューヨークへと巡回。また高級ファッションブランド、ルイ・ヴィトンとのコラボで、5大陸450店舗で草間彌生の水玉をあしらった商品が展開。店頭にはハリウッド製の草間等身大人形も登場している。
世界中でフラッシュを浴び続ける83歳。その脚光の影で、己の抱える病と闘いながら地道で精力的な制作活動を続ける彼女の全力疾走をカメラが追う。



草間彌生(くさまやよい)写真集,DVD,ブルーレイ,書籍,著書,資料


・クサマトリックス
・草間彌生バッグ 真夜中に咲く花(白)
・無限の網 草間彌生自伝
・草間彌生 手ぬぐい
・草間彌生、たたかう
・草間彌生全版画1979‐2011
・草間彌生 カボチャ
・Yayoi Kusama
・ルイ・ヴィトン 草間彌生(くさまやよい)
・小説 マンハッタン自殺未遂常習犯
・クリストファー男娼窟
・蟻の精神病院
・ニューヨーク物語
・かくなる憂い
・天と地の間










草間彌生(くさまやよい)画像と動画そして草間彌生グッズ 訳あり情報の掲示板 草間彌生(くさまやよい)美術 草間彌生(草間弥生)くさまやよい
posted by 団塊世代 at 12:11| 芸術 美術 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする